スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<国民新党>独自の郵政改革案 政府と同じ3社体制を容認(毎日新聞)

 国民新党は13日、日本郵政グループの組織形態の見直しについて、全事業統合の1社体制のほかに3社体制も認める郵政改革案をまとめた。政府内は3社体制でおおむねまとまっており、1社体制を強く主張していた国民新党が3社体制を容認したことで、経営形態の見直しは3社体制で決着するとみられる。

 3社体制は、持ち株会社、郵便事業会社、郵便局会社を統合した親会社の下に、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の2子会社を置く。

 ただ、同党は「政府が絶対的な株主権を維持し続けることは重要」と主張。3社体制の場合、国が親会社に3分の2以上出資し、親会社は金融2社の株式を100%保有すべきだとした。政府は、親会社に国が2分の1超か3分の1超を出資し、親会社が金融2社に3分の1超を出資することを検討しており、今後の調整課題となる。政府は通常国会に提出する郵政改革法案の基本方針を今月末までに決定する予定。【中井正裕】

【関連ニュース】
郵政3社体制:政府と日本郵政ほぼ合意…総務相
日本郵政:新組織2案に絞り検討 大塚副内閣相
年賀はがき:販売枚数6年連続減 売れ残り4億枚
日本郵政グループ:ベア要求見送り…JP労組が方針
ゆうちょ銀行:定額・定期貯金の金利引き下げ

平野で火災、扇風機火元か(産経新聞)
<米アラスカ湾>20年前の原油残存 タンカー座礁で流出(毎日新聞)
民主党大会会場の日比谷公園周辺、厳戒態勢に(読売新聞)
予算繰越制度の運用改善=使い切り慣行を排除-財務省(時事通信)
杉本前財務次官は東大教授に(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

せとぐちせいいち

Author:せとぐちせいいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。