スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パロマ中毒事故、初の和解…遺族側へ8600万(読売新聞)

 1989年に岐阜市内で起きたパロマ工業製のガス湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒事故で、死亡した男女2人の遺族がパロマ工業と販売元の東邦ガス(いずれも本社・名古屋市)に計約1億6000万円の損害賠償を求めた訴訟は29日、名古屋地裁(長谷川恭弘裁判長)で和解が成立した。

 遺族側弁護士が明らかにした和解条項によると、パロマ工業は遺族側に計600万円を、東邦ガスは計8000万円を和解金として支払う。

 遺族側の弁護士は「パロマ工業が責任を認めた和解と受け止めている。2006年に問題が発覚した後、同社製の湯沸かし器を巡る訴訟で和解が成立したのは初めて」と話している。

 訴状によると、89年9月、調理師見習の少年(当時17歳)と知人の高校2年の女子生徒(当時16歳)がアパート内の湯沸かし器の不完全燃焼が原因でCO中毒となり、死亡した。経済産業省は06年に同社製の7機種について回収命令を出したが、この機種は含まれていなかった。

「大変申し訳ございません」=加藤被告、冒頭に謝罪-秋葉原無差別殺傷初公判(時事通信)
福島党首の4選決定=社民大会が開幕(時事通信)
参院選前に政策提言=自民・舛添氏(時事通信)
参院選前に政策提言=自民・舛添氏(時事通信)
MDMA1万4000錠所持=容疑で密売のコロンビア人逮捕-末端価格1億円(時事通信)
スポンサーサイト

海自の商船護衛100回、防衛相が指揮官を激励(読売新聞)

 ソマリア沖・アデン湾の海賊対策で、海上自衛隊の護衛艦による商船の護衛回数が100回に達し、北沢俊美防衛相は26日、テレビ会議システムで洋上の現地部隊指揮官を激励した。

 北沢防衛相は、「日本の海外での貢献が高く評価され誇りに思っています」と、画面に映った指揮官の中畑康樹1等海佐を激励。中畑1佐は護衛艦から「こちらは毎日30度近い暑さです」などと近況を伝えた。

 海賊対策は昨年3月、自衛隊法の海上警備行動に基づいて開始。7月からは海賊対処法に基づき活動している。護衛回数は今月24日に100回に到達し、護衛隻数は計562隻となった。

<足利事件>92年2月7日の地検聴取テープ(2)(毎日新聞)
警視庁警部、電車内で女性の太もも触り書類送検(産経新聞)
平家癒やす灯火 湯西川温泉でかまくらのライトアップ(産経新聞)
<陸山会土地購入>石川容疑者の準抗告棄却 東京地裁(毎日新聞)
平均保険料9.34%に引き上げ=都道府県別料率を了承-協会けんぽ(時事通信)

名護市長選、移設反対の稲嶺氏が当選確実(読売新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設受け入れの是非を争点にした沖縄県名護市長選は24日投開票され、受け入れに反対する前市教育長・稲嶺進氏(64)(無=民主・共産・社民・国民推薦)が初当選を確実にした。

 1996年の普天間返還合意後、日米両政府が進めてきた同市への移設計画は、頓挫する公算が大きくなった。

 選挙戦は、稲嶺氏と、移設受け入れ容認派で自民、公明両党の支援を受けた現職・島袋吉和氏(63)(無)との一騎打ち。

 稲嶺氏は、移設反対の県民世論の支持を受けたほか、基地とリンクしない振興策の実施を訴え、景気低迷に苦しむ市民の支持を集めた。

 島袋氏は移設問題への言及を避け、受け入れの見返りとなる振興策で雇用や税収を増やした実績を前面に打ち出したが、支持基盤の保守層を切り崩された。

 名護市では97年に受け入れの賛否を問う市民投票を実施、反対票が過半数を占めた。しかし、98年以降に行われた3回の市長選はすべて容認派の候補が勝利。日米両政府は2006年、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)に移設する現行計画で合意したが、政権交代後に鳩山首相が見直しを表明し、「県外、国外移設」を望む県民世論が高まる中での選挙戦となった。

 政府・与党は2月第2週に開く「沖縄基地問題検討委員会」で各委員が新たな移設案を提示し、5月までに結論を出す予定。しかし、米国が「現行計画以外の選択肢はない」との立場を崩さず、移設先候補に挙がった自治体からは反対が相次いでおり、退路を断たれた厳しい状況に追い込まれた。

社民国対委員長に照屋氏(時事通信)
外貨準備の適正規模調査=圧縮なら円高助長も-菅財務相(時事通信)
「新しい公共」へ円卓会議=あす初会合-平野官房長官(時事通信)
<ノリ養殖>色落ち深刻、養殖網の一部撤去始まる/栄養塩不足が原因か(毎日新聞)
だんじり横転事故で3人を書類送検 大阪・富田林署(産経新聞)

<人事>最高裁(24日)(毎日新聞)

 最高裁(24日)広島高裁部総括判事(熊本家裁所長)上原裕之▽熊本家裁所長(福岡高裁判事)小松平内

 退職(広島高裁部総括判事)礒尾正

<告訴>ノリタケが子会社元従業員を 約4億円横領容疑で(毎日新聞)
神奈川県の不正経理14億円、5年間で(読売新聞)
<教え子性的暴行>フィギュア元コーチに懲役7年判決(毎日新聞)
<無理心中>妻と子供2人死亡 夫を殺人容疑で逮捕 大阪(毎日新聞)
派遣で生活55歳の新左翼活動家、失業手当を詐取容疑(産経新聞)

小沢氏が「世界の注目指導者」第3位(スポーツ報知)

 日本の最高政治実力者は、「イチロー・オザワ」―。国際政治上の危機分析を専門とする米国の調査分析会社ユーラシア・グループは19日、今年、注目すべき世界の指導者を10人発表。ベスト10の第3位に、自身の資金管理団体の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件の渦中にある民主党の小沢一郎幹事長(67)を挙げた。鳩山由紀夫首相(62)は、ランク圏外。国外団体にも、首相を上回る小沢氏の政治的影響力が見抜かれた形となった。

 「内閣にポジションを持つ閣僚ではないが、彼は民主党内で最も力がある政治家だ」。今回、ベスト10を発表したユーラシア・グループは、今年の「世界の注目指導者」第3位に選んだ小沢氏について、こう断言した。

 同グループは、国、地域の政治的変動が経済に与える影響を分析し、顧客である企業にリスクマネジメントを助言するコンサルティング会社。自社ホームページによると、欧米に約200社、日本にも約35社の顧客を抱えており、同様のコンサルティング会社の先駆け、だという。その老舗が、鳩山首相を差し置いて、ベスト10に日本からただ一人選んだのが小沢氏。“陰の権力者”としての同氏の姿が、世界に発信されたことになる。

 分析では、小沢氏が党の資金面、選挙戦略、候補者選定をコントロールしていると指摘。元秘書が逮捕された自身の資金管理団体の土地購入事件を「スキャンダル」とし、スキャンダルを乗り越えて失脚しなければ、夏の参院選勝利に向けて、政権全体に対して強い主導権を握るとした。失脚した場合は「政策面への影響はわずかだが、選挙への意味合いは途方もなく大きい」と強調している。

 ベスト10の1位は中国の温家宝首相で、2位はオバマ米大統領。分析では、小沢氏の動向が経済に与える影響力は、大国首脳に次ぐということになる。無視された鳩山首相こそいい面の皮だが、やはり小沢氏は、世界でも“要注意人物”だ。

 【関連記事】
鳩山首相「検察に圧力をかける意図はない」
鳩山首相に「ドラ息子!」“子ども手当”でヤジまみれ
小沢幹事長に銃弾!?党本部へ脅迫文「身辺気をつけろ」
小沢氏、参考人聴取に応じる意向

新型インフル、健康成人へのワクチン接種早める(読売新聞)
<火災>ビルの1室焼け、1人暮らしの70歳死亡 東京(毎日新聞)
首相動静(1月22日)(時事通信)
回らぬ風車、早大の賠償減額=つくば市の過失指摘-東京高裁(時事通信)
<電車内痴漢>39人を検挙 首都圏の新学期集中取り締まり(毎日新聞)

またボンバル機が引き返し 警告灯の表示に不具合(産経新聞)

 21日午前8時45分ごろ、大阪(伊丹)発新潟行き日本エアコミューター(JAC)2241便ボンバルディアDHC-8-402機が長野県松本市の上空付近を飛行中、左側エンジンから機内に取り込む外気の気温が高いことを示す警告灯が点灯した。同機は伊丹へ引き返し、約1時間後に通常着陸した。乗員乗客44人にけがはなく、同便と折り返し便は欠航した。

 JACによると、気温は実際には上がっておらず、機器のスイッチの不具合だと分かった。

【関連記事】
JACボンバル機、大阪・伊丹へ引き返す 車輪格納できず
ボンバル機トラブル相次ぐ 中部空港など出発便
ボンバル機胴体着陸で、個人特定できず不起訴 高知地検 
軽微な航空トラブルは411件 国交省まとめ、システム不具合は減少
またボンバル機、不具合で引き返す ANA大阪発新潟行き

マイレージは保護、優待券も有効=ツアーは通常通り-日航更生法申請(時事通信)
自民3議員が鳩山邦夫氏の党政倫審開催を要求(産経新聞)
小沢氏に説明促す=首相(時事通信)
司馬遼太郎さんが愛した森再現、一般開放へ(読売新聞)
民主、広がる動揺=小沢氏進退、口つぐむ(時事通信)

復元運行決定のSL「C61」、修復作業に向け搬出 群馬(産経新聞)

 JR東日本が走行可能な状態に復元することを決めた、群馬県伊勢崎市の華蔵寺公園遊園地に展示中の蒸気機関車「C61形20号機」を、さいたま市の車両工場に向けて搬出する作業が19日、行われた。

 C61形は国内に3両しか現存しない蒸気機関車。「20号機」は昭和24年に製造され、東北線などで活躍後、48年に現役を引退。49年から同遊園地に展示されていた。

 この日の作業では、運転室部分、台車部分など3つに切り離された総重量約100トンの車体を、クレーン車で引き上げたのち、トラックで搬送。大勢の鉄道ファンも見守るなか、約36年間過ごした公園と別れを告げた。

 JR東日本高崎支社によると、今後はさいたま市大宮区の大宮総合車両センターで、約1年かけて車体を整備。来年春以降、上越線高崎-水上間などで走行予定という。

 同遊園地の嘉藤昌宏園長は「男の子に大人気の車両だった。さびしい気持ちもあるが、往年の元気な姿を見せてほしい」と話していた。

【関連記事】
地中から「幻の鉄道トンネル」見つかる 大阪・柏原市
SLと新幹線が競演
国交相が機関士気分満喫 秩父のSL「動かしたい」
新潟駅~えっ!0系?丸顔の新幹線からお化けイカまで
財政難で「デゴイチ」解体処分へ 鳥取・大山

野党3党「政治とカネ」集中審議要求で一致(読売新聞)
大雨警報・注意報、5月から市町村単位に(読売新聞)
名鉄名古屋本線 踏切で高齢夫婦?死亡 救出間に合わず(毎日新聞)
<自民党>夏の参院選の公認候補7人を発表 青木幹雄氏も(毎日新聞)
道具ケア 化粧映え左右 (産経新聞)

<窃盗>高級貝タイラギ、大量になくなる 佐賀の海で養殖(毎日新聞)

 佐賀県有明水産振興センターが試験養殖していた高級貝のタイラギが大量になくなった事件があり、県警鹿島署は20日、窃盗容疑で捜査を始めたと発表した。海で養殖している魚類が不明になった場合、逃げた可能性もあるため窃盗罪の適用は難しいが、県警は「タイラギは自分で逃げられない」として、同センターからの被害届を受理した。

 センターによると、昨年12月4日午前4時~今月5日午前5時ごろ、同県太良町大浦の有明海のタイラギ増養殖技術開発試験漁場から、タイラギ約2500個が盗まれた。被害額は10万7500円。

 試験場は有明海漁協大浦支所が管理するアサリ養殖場の一部(約500平方メートル)を借りているが、タイラギに移動能力がないことや、試験場がロープで囲われていることなどから、県警は県の権利を認めたという。

 試験養殖は、09年度から3年間の予定で実施中。昨年5月に10センチほどの天然稚貝約1万個を沖合から移植し、作年末には貝殻の大きさが出荷対象の15センチ以上になっていた。【上田泰嗣、田中韻】

【関連ニュース】
奈良・不明住職:万引き容疑で逮捕 福島のスーパーで
万引き:千葉県警の警部逮捕 茨城の店で人形盗んだ疑い
窃盗:給与900万円盗まれる 名古屋の飲食店
指定ごみ袋:転売目的で盗む 町職員逮捕 奈良・田原本町
銀座貴金属店窃盗:警視庁、香港警察と本格的な情報交換へ

10年規模の変動を初予測=太平洋の海面水温、気候に影響-海洋機構や東大など(時事通信)
自民・青木氏が5選目指し出馬正式表明「議席守り抜く」(産経新聞)
大茶盛 初釜に歓声 奈良・西大寺(毎日新聞)
九州北部 14日も降雪(西日本新聞)
引火相次ぐ酸素濃縮装置、厚労省が注意喚起(読売新聞)

谷垣氏が首相追及へ=衆院予算委で本格論戦スタート(時事通信)

 衆院予算委員会は21日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席し、7兆2000億円の経済対策を盛り込んだ2009年度第2次補正予算案の実質審議に入り、与野党の本格的な論戦が始まった。午後に自民党の谷垣禎一総裁が質問に立ち、「党首対決」が実現。首相と小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題や経済財政政策について首相を追及する。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

怒ると口癖「撃ったろか」 発砲3人殺害、容疑者はベテラン狩猟家(産経新聞)
<衆院予算委>2次補正21日から質疑 月内成立の公算大(毎日新聞)
<普天間移設>辺野古は困難…防衛相「越年で覚悟」(毎日新聞)
「新聞止めるな」記者奮闘 神戸新聞「1・17」ドラマ化(産経新聞)
<藤田まことさん>仕事を再開(毎日新聞)

<国民新党>独自の郵政改革案 政府と同じ3社体制を容認(毎日新聞)

 国民新党は13日、日本郵政グループの組織形態の見直しについて、全事業統合の1社体制のほかに3社体制も認める郵政改革案をまとめた。政府内は3社体制でおおむねまとまっており、1社体制を強く主張していた国民新党が3社体制を容認したことで、経営形態の見直しは3社体制で決着するとみられる。

 3社体制は、持ち株会社、郵便事業会社、郵便局会社を統合した親会社の下に、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の2子会社を置く。

 ただ、同党は「政府が絶対的な株主権を維持し続けることは重要」と主張。3社体制の場合、国が親会社に3分の2以上出資し、親会社は金融2社の株式を100%保有すべきだとした。政府は、親会社に国が2分の1超か3分の1超を出資し、親会社が金融2社に3分の1超を出資することを検討しており、今後の調整課題となる。政府は通常国会に提出する郵政改革法案の基本方針を今月末までに決定する予定。【中井正裕】

【関連ニュース】
郵政3社体制:政府と日本郵政ほぼ合意…総務相
日本郵政:新組織2案に絞り検討 大塚副内閣相
年賀はがき:販売枚数6年連続減 売れ残り4億枚
日本郵政グループ:ベア要求見送り…JP労組が方針
ゆうちょ銀行:定額・定期貯金の金利引き下げ

平野で火災、扇風機火元か(産経新聞)
<米アラスカ湾>20年前の原油残存 タンカー座礁で流出(毎日新聞)
民主党大会会場の日比谷公園周辺、厳戒態勢に(読売新聞)
予算繰越制度の運用改善=使い切り慣行を排除-財務省(時事通信)
杉本前財務次官は東大教授に(時事通信)

石川議員逮捕「代表として遺憾」…党大会で首相(読売新聞)

 鳩山首相(民主党代表)は16日午後、東京都内で開かれた民主党大会であいさつに立ち、小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で石川知裕衆院議員が逮捕されたことについて触れ、「石川知裕君が党大会、国会を前に逮捕される異常な事態が発生した。代表として率直に遺憾の意を表明します」と述べた。

 また、同日午前に行った小沢幹事長との会談について、「小沢幹事長は、法令に触れるようなことは一切していないと言っている。民主党代表として、小沢幹事長を信じています。肝心なことは政権与党として責任を的確に果たすことだ。(小沢氏は)臆することなく潔白を証明し、職務の遂行に全力を挙げてほしい」と述べた。

民家全焼で男性死亡 東京・世田谷(産経新聞)
名護市長選、普天間に影響も=鳩山首相(時事通信)
<訃報>中尾銑治さん74歳=元日本中央競馬会騎手、調教師(毎日新聞)
新聞配布にフリーダイヤル廃止 JALのケチケチ「コスト削減」(J-CASTニュース)
猟銃発砲 3人死亡 男は自殺か 大阪・羽曳野の居酒屋(毎日新聞)
プロフィール

せとぐちせいいち

Author:せとぐちせいいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。